皮膚科のシミ治療の料金相場について!某有名クリニックの価格を徹底検証

顔のシミを取りたいと言う思いで毎日スキンケアを行っている女性の方も多いと思います。

しかし、美白化粧品やシミ取りクリームでケアしても頑固なシミはなかなか消えませんね!

当サイトがおすすめしているシミの薬で消す方法もおすすめですが、どうしてもキレイにシミが消えるまでに時間がかかってしまいます。

顔のシミがキレイに消えるなら、時間がかかっても問題ないと言う場合はシミを消す薬で根気よく消してもらえば良いと思いますが、一刻も早くシミを消したいと言う人も中には居ると思います。

そのような場合は、美白化粧品やシミの薬ではなく「皮膚科のシミ治療」がおすすめになります。

しかし、「皮膚科のシミ治療って高そう・・・」ですよね?

そこで今回は、皮膚科のシミ治療の料金相場を某有名クリニックを参考にシミ治療に必要な費用をまとめてみましたので参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

皮膚科でシミ治療を受ける際の流れについて

皮膚科でシミ治療をはじめる際は、まずは専門医の「カウンセリング」を受ける必要があります。

なぜなら、シミの種類やタイプを見極める必要があることと、それぞれの予算や治療に必要な期間、シミの種類に合わせた治療方法を決める必要があるからです。

シミと言っても種類はいろいろあって、そのシミの種類に応じた治療を行わないと意味がないのです。

これらを見極めて、どのような治療方針で行くかを決めるためにもカウンセリングは必須となるのです。

そしてシミ治療の施術方法や治療に必要な期間、料金が決まれば施術開始日を決定し予約をとる運びとなります。

シミ治療は、1回の施術で完了することはなく小さなシミであっても施術後「2~3回」程度の通院(アフターケア)が必要になります。

そのためシミ治療をはじめる際は、長期的に複数回皮膚科に通える時期を見計らってはじめるようにしてください。

シミ治療は一種類ではない

シミ治療と一口に言っても「レーザー治療」と軟膏やクリーム等を塗布して行う「外用薬治療」、それからビタミンC等のシミに効果的な成分を配合した「内服薬治療」とがあります。

今回は早くシミを取りたいと言うことになりますので、レーザー治療について解説していきます。

しかし、シミの種類やタイプによってはレーザー治療と並行して外用薬治療や内服薬治療も必要になる場合もあります。

シミの治療方法はシミの種類やタイプはもちろん、施術を受ける皮膚科によっても方針が異なりますので、カウンセリング時にしっかりと相談するようにしてください。

治療期間や予算の関係もありますので、無理なく続けられるシミ治療をはじめるようにしましょう。

皮膚科のシミのレーザー治療の料金相場について

皮膚科のレーザー治療でシミ治療をはじめる際に最も気になるのが「料金」だと思います。

シミのレーザー治療の相場と言っても、シミの種類やタイプ、施術を行う皮膚科の使用しているレーザー機器の種類、その皮膚科の治療方針や施術方法によって全く異なるのが現状になります。

つまり、皮膚科のレーザー治療の料金相場はあってないようなものになりますので、今回は全国的にも有名な某有名クリニックの料金を徹底的に調べてまとめて見ましたので、これから皮膚科のレーザー治療でシミを除去しようか検討している言う方は後ほど紹介する料金表を参考にしてみてください。

皮膚科のシミ治療は健康保険が適用されるの?

皮膚科でシミ治療を開始する際に「健康保険」が適用されるのか気になりますよね?

皮膚科と言っても「一般皮膚科」「美容皮膚科」の2種類があり、基本的に美容皮膚科の方で行う施術はほとんどが自費治療になりますので健康保険は適用外となります。

しかし、一般皮膚科でシミ治療をする場合であってもほとんどの場合は自費治療になりますので、シミのレーザー治療は基本的に健康保険の適用外となります。

一般皮膚科で健康保険が適用されるようなシミは、「扁平母斑」「太田母班」の様なアザのみになります。

つまり、原則シミ治療には健康保険は適用されないと言うことになります。

ただし、一般皮膚科でも美容皮膚科であっても厚生労働省が認可したレーザー機器を使用しての治療や一部の内服薬に関しましては健康保険が適用される場合もあります。

なぜシミ治療には健康保険が適用されないのかと言いますと、「美容を目的とした自由診療であるから」になります。

つまり、シミは病気ではなく除去しなくても命に関わる問題ではないからと言うことになります。

シミの種類や症状によって治療費は大きく変化する!

皮膚科でのシミ治療は「種類・大きさ・症状・濃さ」によって、治療回数や治療に必要な期間が大きく異なるため、それに応じて治療費も大きく変動してしまいます。

例えばですが、皮膚科でシミを除去するためにレーザー治療を行う場合では「2,500円~10,000円」と大きく価格差があります。

しかもこの値段は1箇所あたりの費用になりますので、複数個所の治療を行う場合そこそこの高額治療になってしまいます。

また、シミの範囲が広い場合や数が多い場合は、治療に通う回数も多くなりますのでご注意ください。

それから、シミのレーザー治療の中でも効果が高いと人気の「Qスイッチルビーレーザー」の場合は、1回の施術で数万円必要になることもあります。

他にもアフターケア用品や毎日のスキンケア用品も必要で、施術完了後も皮膚科に通院してメンテナンス費も必要になります。

詳しくはカウンセリング時に医師に確認するようにしてください。

以下で紹介する湘南美容外科クリニックでしたら、「無料カウンセリング」を実施していますので、費用や治療期間を知りたいだけの方でも気軽に相談することができます。

▼今なら無料カウンセリングで1,000円チケットプレゼント!
>>湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングの予約をとる

湘南美容外科クリニックのシミ治療に必要な料金と使用しているレーザー機器をご紹介!

皮膚科のシミ治療の料金相場は非常に難しく、各医療機関で使用しているレーザー機器が違ったり、治療方法が全く異なりますので一概に言えないのが現状になります。

また、シミの種類やタイプ、大きさや濃さ等によっても治療費は異なってきます。

ですから今回は、全国展開している美容皮膚科で、テレビCMでも有名な湘南美容外科クリニックのシミ取りレーザー治療の料金を徹底的に調べてまとめました。

湘南美容外科クリニックの「Qスイッチルビーレーザー」の料金

Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチルビーレーザーとは、「ピンポイントのシミ治療に最適」なレーザーの種類になります。

ルビーレーザーの波長はメラニン色素に対して吸引が高く、シミ等のメラニン性皮膚疾患の治療に最適なレーザー機器になります。

Qスイッチルビーレーザーの特徴としましては、「Qスイッチ」と「短パルス」モードの2種類の選択が可能な点になります。

Qスイッチモードでは照射時間を短く設定し、レーザー光のピークパワーを高くすることで、シミの周りの組織への熱影響を減らしシミの根本であるメラニン色素だけを破壊することができるため、真皮層にあるシミの治療が可能と言う点になります。

一方、短パルスモードではメラニン色素を選択的に破壊し、表面にあるシミの治療に適しています。

Qスイッチモード・短パルスモード

Qスイッチルビーレーザーは最もポピュラーなレーザー機器で、傷跡を残さずキレイにシミを除去できる事から多くの皮膚科で使用しているレーザー機器になります。

Qスイッチルビーレーザー
顔・体 シミの大きさ 料金(税込)
2mm以下 2,430円
4mm以下 4,050円
6mm以下 5,670円
10mm以下 8,100円
16mm以下 13,770円
22mm以下 18,630円
30mm以下 24,300円

湘南美容外科クリニックの「MedLite(メドライト)C6」の料金


MedLite(メドライト)C6とは、色素疾患レーザーのパイオニアである「ConBio社」が20年以上にわたり蓄積した技術とノウハウを生かして開発された最新式の「QスイッチYAGレーザー」になります。

シミはもちろんくすみやニキビ、ニキビ跡、タトゥー除去にも有効で、今までレーザー治療が難しいとされていた「肝斑」「炎症性色素沈着」にも効果がある唯一のレーザー機器になります。

メドライトC6の最大の特徴は、やはり「レーザートーニング機能による肝斑治療」になります。

今までは、肝斑をレーザー治療することはメラノサイトを活性化させてメラニンを生成しやすくさせてしまうため禁忌されていましたが、メドライトC6が開発されたおかげでその必要がなくなりました。

最新式のQスイッチYAGレーザーには「レーザートーニング」と言う専用の照射モードが備わっているので、肝斑の原因であるメラノサイトを活性化させることなく治療を進めることができるのです。

肝斑に効果的と言うことは、もちろんさまざまなシミにも効果的で、開いた毛穴等の治療にも効果を発揮する優れたレーザー機器なのです。

施術名 回数 価格(税込)
頬のみ 初回トライアル1回 2,800円
1回(2回目以降) 5,400円
5回コース+1回 29,400円
小(手の甲) 1回 8,500円
5回 35,640円
10回 61,960円
中(顔または首) 初回トライアル1回 7,500円
1回(2回目以降) 8,600円
初回トライアル3回コース 15,000円
5回 41,000円
10回 79,750円
大(背中またはデコルテ) 1回 16,000円
5回 78,000円
10回 152,000円

湘南美容外科クリニックの「スペクトラ・ヘリオス」の料金

スペクトラ・ヘリオス
スペクトラ・ヘリオスも「肝斑治療」を安全に確実に行うことができるレーザー機器になります。

スペクトラ・ヘリオスは2種類の波長のレーザーを使用してシミ治療を行うことができます。

シミ以外にもアザの治療にも用いられますが、主に肝斑の治療で使用されます。

ショートパルスではメラニンを鋭く破壊してシミやアザ等を改善する事ができ、ロングパルスではニキビ等の治療を行うことができるのです。

しかも、スペクトラ・ヘリオスのシミ治療は、「ノーダウンタイム」の治療になりますので、施術後のかさぶたや肌の赤みが出ないのも特徴になります。

ダウンタイムがないので、施術後顔にガーゼや絆創膏を貼る必要がなく、すぐに日常生活に復帰できるのもうれしいですね。

施術名 回数 価格(税込)
頬のみ 初回トライアル1回 2,800円
1回(2回目以降) 5,400円
5回コース+1回 29,400円
全顔 初回トライアル1回 7,500円
1回(2回目以降) 8,600円
初回トライアル3回コース 15,000円
5回 41,000円
10回 79,750円

湘南美容外科クリニックの「SBCレーザーフェイシャル」の料金

SBCレーザーフェイシャルとは、「シミ・くすみ・そばかす」の治療をダウンタイムなしで気軽にできる人気のレーザー治療になります。

Qスイッチルビーレーザー等を使用したシミ治療の場合は、ダウンタイムが必ず必要となり、かさぶたや赤みが出たり、施術後はガーゼや絆創膏が必須となりますのでなかなかハードルの高いシミ治療になりますが、SBCレーザーフェイシャルの場合はノーダウンタイムでかさぶたや赤みもなく治療できますので、気軽にシミ治療をはじめることができます。

シミそばかすはもちろん、吹き出物やニキビの改善にも効果があり、肌のキメを細かくしてハリを持たせる効果にも期待できますので、気軽にシミ治療をはじめたい方におすすめの治療方法になります。

回数 価格(税込)
1回 11,740円
5回 50,220円
10回 85,050円

以上が湘南美容外科クリニックで行っているシミ治療の種類と料金になります。

上記の表の通り使用するレーザー機器、シミの種類や大きさによって料金が異なります。

シミ治療に必要な料金を特定するには自分のシミの種類やタイプを特定し、何回の治療が必要なのか見極める必要があります。

しかし、上記の表を比較しただけでは自分のシミ治療に必要な費用や期間を調べることができませんので、まずは無料カウンセリングを活用して相談してみることをおすすめします。

▼今なら無料カウンセリングで1,000円チケットプレゼント!
>>湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングの予約をとる

シミの治療は一般皮膚科と美容皮膚科のどっちを選べばいいの?

上記で紹介しましたシミ治療の料金は美容皮膚科になります。

美容目的のシミ治療になりますので、当然健康保険の適用外の治療となります。

これは一般皮膚科であっても、美容目的のシミ治療であれば同じように健康保険の適用外となり自費治療となりますので、そういった点ではどちらの皮膚科を選んでも特に問題はないでしょう。

ただし、シミの種類や大きさ、また施術方法や使用しているレーザー機器によっ価格差が大きくなりますので、シミ治療を安く済ませたいと言う方は美容皮膚科と一般皮膚科の両方に相談することをおすすめします。

幸いにも湘南美容外科クリニックの場合は無料カウンセリングを行っていますので、初診代はかかりませんから一般皮膚科の初診料だけで済みます。

ですから、まずは予算を決めて湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングで相談してみてください。

そして、予算オーバー出会った場合や、一般皮膚科と比較検討したいと言う場合はお近くの一般皮膚科に相談するようにしてみてください。

一般皮膚科と美容皮膚科の違いはなに?

一般皮膚科と美容皮膚科の違いは何なのでしょうか?

最近では一般皮膚科と美容皮膚科を併設して診療を行っているクリニックが増えてきましたので、なかなか区別できないでいる人も多いと思います。

そこでハッキリと両者を区別するために一般皮膚科と美容皮膚科の違いを表にまとめてみました!

  一般皮膚科 美容皮膚科
目的 皮膚疾患の治療 美容目的で肌トラブルや皮膚疾患の悩みを解決
健康保険の可否 ほぼ適用している(美容治療は対象外) ほぼ適用していない
治療の種類 外用治療・内服治療(レーザー治療) レーザー治療・ケミカルピーリング・フォトフェイシャル・外用治療・内服治療
治療薬の種類 ほぼ決まっている(保険適用範囲内のため) 美容効果の高いオリジナル処方がある
治療費用 保険適用なので比較的安い 保険適用外なので比較的高い
アフターケア 充実している 充実している
レーザー機器の種類 少ない(レーザー機器がない皮膚科もある) 種類が多くシミの種類やタイプに応じて使い分けが可能
相談できる内容 皮膚疾患について シミ・ニキビ等の美容に関する悩みから皮膚疾患まで

上記が一般皮膚科と美容皮膚科の違いになりますが、簡単に説明しますと一般皮膚科はあくまでも皮膚疾患を治療するための医療機関になります。

一方の美容皮膚科の場合は「美しくなりたい」を目的に施術を受けるクリニックになります。

つまり、一般皮膚科ではイボやニキビ等の皮膚疾患の治療を受けて、美容皮膚科ではシミやニキビ跡を除去してキレイな肌を手に入れるために施術を受けると言うことです。

肌の悩みを解消するために美容皮膚科があります。

他にも「美容外科」がありますが、こちらは外科手術を行うクリニックになりますので、美容皮膚科とは全くの別物になります。

美容皮膚科と美容外科の違いは「二重まぶたの手術・豊胸手術・リフトアップ手術・脂肪吸引」等のメスを使った外科手術を行うのが美容外科で、メスを使用せずにアンチエイジングや美肌を目的とした施術を行うのが美容皮膚科になります。

少し話が反れてしまいましたが、美容皮膚科ではシミやシワの治療はもちろん、医療レーザー脱毛、フォトフェイシャル、ケミカルピーリング、美肌注射、点滴、外用薬治療、内服薬治療等を行います。

また、美容皮膚科では皮膚の美容に対する専門的な知識が非常に高いため、シミ治療を行う際に肌全体のメンテナンスを行ってくれたり、とにかく肌の美しさを追求した施術を行ってくれます。

それに一般皮膚科とは比べ物にならないぐらい多様な最新式の機器が揃っていますので、さまざまなシミ治療に対応しているのです。

ですから、今まで消えることのなかった頑固なシミも、キレイに跡形もなく消すことができるのです。

その代わりシミ治療の料金がどうしても高くなってしまいます。

また、一般皮膚科では治療できないシミもありますので、いずれにしても両方の皮膚科に相談してみると良いのではないでしょうか。

ちなみに湘南美容外科クリニックは「外科クリニック」と言うクリニック名ですが、総合美容になりますので美容皮膚科もありますのでご安心ください。

▼今なら無料カウンセリングで1,000円チケットプレゼント!
>>湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングの予約をとる

皮膚科でシミ治療をはじめる前に市販薬をお試しください!

皮膚科でシミ治療を検討する前に、市販薬でシミを消す方法を試されましたか?

もし飲み薬を試していないと言うのでしたら、皮膚科のシミ取りレーザー治療をはじめる前に3ヶ月間だけ市販薬を試してみてはいかがでしょうか?

そんなことよりも早くシミを消したい!今すぐシミを消したいと言うのであれば、皮膚科に相談するべきですが、3ヶ月程度でシミが消えるのであれば問題ないと言う人は、シミを消す薬を試してみる価値はあると思います。

もちろん3ヶ月で確実にシミが消えると言う保証はありませんが、医薬品になりますのでシミを消す効果は美白化粧品等と比較すると比べ物になりません。

実際に飲み薬でシミが消えたと言う方もいらっしゃいますので、興味のあるかたは是非お試しください。

時間がかかってでも安くシミを消したいと言う人にはシミを消す医薬品がおすすめ


シミを消す為の商品として、「美白化粧品・美白クリーム・美白サプリ」等がありますが、シミを薄くしたり隠したりすることは可能ですが、シミを消すことはできません。

美白化粧品やクリームは美白効果の高い成分が配合されていますが、結局シミの原因は肌内部にありますので直接的な働きには期待できないのです・・・

また、美白サプリに関しましても、シミに効果的な成分が配合されていますが、サプリメントはあくまでも栄養補助食品になりますので、シミを消す効果にはあまり期待できないのです・・・

しかし、シミを消す薬の場合は「医薬品」になりますので、確実な効果に期待できるのです。

体の内側から直接シミへアプローチして、シミの原因である蓄積されたメラニン色素の排出をサポートしてターンオーバーの正常化を促してくれます。

皮膚科等で行うレーザー治療のように即効性は無いものの、継続して薬を飲み続けることで確実にシミを消すことが可能となります。

そんなシミを消す薬はたくさんありますが、中でもおすすめな医薬品は以下になります。

ロスミンローヤル

国内で唯一シミ・そばかす・小ジワに効果のある医薬品

初回限定価格 1,900円(75%OFF)
通常価格 7,600円
内容量 270錠/30日分(1日9錠)
種別 第3類医薬品
効果・効能 シミ・そばかす・小ジワ・ニキビ・肌荒れ・冷え性・肩こり・腰痛・のぼせ・めまい・耳鳴り・血行改善(女性特有の不調)
有効成分 L-システイン・アスコルビン酸・パントテン酸カルシウム・他
販売会社 株式会社アインホールディングス(調剤薬局・ドラッグストア アイングループ)
公式HP https://ainz-tulpe.com/
商品説明
9種類の生薬成分を含む全22種類の有効成分を配合したロスミンローヤルは、「シミ・そばかす」を消す効果だけではなく、「小ジワ」にも効果がある国内でも唯一の医薬品になります。生薬成分が血行を改善してくれるので、根本からシミのできない肌を作り直す事が可能になります。また、今あるシミやそばかすを消してくれる成分「L-システインやアスコルビン酸(ビタミンC)」もしっかりと配合されているので、今まで消えることのなかった頑固なシミもキレイになくなります。それから、ニキビや肌荒れ等にも効果的でお肌のエイジングケアにも最適な医薬品となります。

なぜロスミンローヤルがシミ消しに効果的なのかと言いますと、シミを消す効果にプラス血行改善効果があるからになります。

そもそも肌のターンオーバーが正常に行われるのには、血液の流れが関係しているのです。

ロスミンローヤルはシミを消す効果だけではなく、「シミを消す事と血行改善に特化して作られた医薬品」になります。

せっかくシミを消しても血行不良のままだとターンオーバーが正常に行われないので、またすぐにシミができてしまいますよね!

特に老人性色素斑等のシミの場合は、数年前に受けた紫外線の影響で数年後に現れるシミになりますので、常にターンオーバーを正常化しておかないといけません。

ロスミンローヤルは今あるシミを消して、さらに血行改善効果でターンオーバーを正常化して、新たなシミを作らないと言う肌作りができるのです。

これができるシミ消し薬は今のところロスミンローヤルだけになります。

しかも、ロスミンローヤルは「小ジワ」にも効果がある薬になりますので、シミと小ジワが気になっていると言う人は是非お試しください。

シミを消して血行改善を可能にしてターンオーバーを正常化してくれるのはロスミンローヤルだけなのです。

シミを消す薬を比較したい人はこちら>>

まとめ

皮膚科のシミ治療に必要料金は上記で紹介した通りになります。

皮膚科のシミ治療の料金相場は各クリニックで全く異なりますので、相場を把握しにくいのが現状ですが、湘南美容外科クリニックの料金を把握しておけば安心です。

湘南美容外科クリニックは全国展開しているクリニックで、テレビCMでも宣伝されていますので知らない人はほとんど居ないと思います。

それだけ知名度のあるクリニックになりますので、湘南美容外科クリニックのシミ治療の料金を参考に他のクリニックや皮膚科と比較してみると良いと思います。

それと、上記でも言いましたがシミ治療の料金はシミの大きさや数、種類やタイプによって大きく変動しますので、まずはカウンセリング等を受けて相談することをおすすめします。

▼今なら無料カウンセリングで1,000円チケットプレゼント!
>>湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングの予約をとる

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!