ケシミンクリームは本当にシミが消えるの?効果や成分について徹底解説!

テレビCMでもよく見かける小林製薬の「ケシミンクリーム」について調べてみました!

当サイトにも何件か質問がありましたので、ご紹介しておきますね!

まず質問の内容は、

「ケシミンクリームは本当にシミが消えるのですか?」

と言うような内容になります。

結論から言いますと、ケシミンクリームでシミが消えることはほとんどないでしょう!

シミに効果的な美白成分が配合されているのは間違いありませんが、ケシミンクリームはシミを消すためのものではございませんので、シミを消したいと言う方にはおすすめではありません・・・

しかし諦めないでください!顔のシミを消したいと言う方に確実にシミを消す方法をご紹介していますので最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ケシミンクリームはシミを予防するためのもの

ケシミンクリームはシミを消す効果があると思っている人も多いと思いますが、その考えは間違いになります。

上記でも言いましたが、ケシミンクリームはシミの予防対策をするための商品になります。

実際にケシミンクリームのパッケージをご覧になった方でしたらすぐに気づいたと思いますが、ケシミンクリームのパッケージには以下のような記載があります。

効能/メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。肌荒れ。あれ性・あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。皮ふをすこやかに保つ。肌を整える。皮ふにうるおいを与える・日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌を引き締める。

実際にドラッグストア等でケシミンクリームのパッケージをチェックしてもらうと、上記の記載を確認することができます。

要するに、ケシミンクリームではシミを消すことはできないと言うことです。

ケシミンクリームに配合されている有効成分について

ケシミンクリームに配合されている有効成分をご紹介したいと思います。

L-アスコルビン酸2-グルコシド

「L-アスコルビン酸2-グルコシド」とは、ビタミンC誘導体のことで、美白化粧品等に配合されている成分になります。

効果としましては「メラニンの生成を抑制」し、シミの原因を作らせないようにする働きになります。つまり、シミの予防対策用の成分と言うことです。

グリルチリン酸ステアリル

「グリルチリン酸ステアリル」とは、炎症を抑える効果が高い成分で「抗炎症作用・抗アレルギー作用・抗菌作用」に優れた成分になります。ニキビや赤みがかったニキビ跡に効果があります。ニキビ予防対策には効果的な成分ですが、シミを消す効果はありません。

トコフェロール酢酸エステル

「トコフェロール酢酸エステル」とは、ビタミンEのことで「抗酸化作用」が高い成分になります。

主に老化を防ぐ効果があり、若返りのビタミンとも言われています。

ビタミンEの特徴としましては、活性酸素を除去してくれるので、肌の老化を防いでくれます。シミを消す効果はありません。

上記の3つがケシミンクリームに配合されている有効成分になります。この3つの成分から分かることは、シミを消すことはできないと言うことになります。あくまでもシミやそばかすの予防対策用のクリームと言うことになります。

ケシミンクリームはシミの予防対策用の商品

以上の結果からケシミンクリームではシミを消すことはできないと言うことが分かりますね!

しかし、実際にケシミンを使用した人で「シミが薄くなった」と言う人も少なからず居るのは事実になります。

つまり、シミの種類や状態によってはシミが薄くなる効果に期待できると言うことになります。

ただし、あくまでもシミが薄くなるだけで完全に消えたわけではございませんのでご注意ください。しかも、シミが薄くなるのに何年かかったかも定かではありません!

ですからシミを本気で消したいと言う方は、ケシミンクリームを使うよりも以下の方法でシミケアすることをおすすめします。

「顔にできたシミを消したい!」と言う人にはシミを消す医薬品がおすすめ


シミを消す為の商品として、「美白化粧品・美白クリーム・美白サプリ」等がありますが、シミを薄くしたり隠したりすることは可能ですが、消すことはできません。

美白化粧品やクリームは美白効果の高い成分が配合されていますが、美白化粧品等ではシミを消すことは難しくなります。

なぜなら、結局シミの原因は肌内部にありますので、外部からだとシミへの直接的な働きには期待できないからです・・・

また、美白サプリに関しましても、シミに効果的な成分が配合されていますが、サプリメントはあくまでも栄養補助食品になりますので、シミを消す効果には期待できません・・・

しかし、シミを消す薬の場合は「医薬品」になりますので、確実な効果に期待できるのです。

体の内側から真皮層にあるシミの原因へ直接アプローチして、シミの原因である蓄積されたメラニン色素の排出をサポートして、ターンオーバーの正常化を促してくれるのです。

皮膚科等で行うレーザー治療のように即効性は無いものの、継続して薬を飲み続けることで確実にシミを消す事が可能となります。

そんなシミを消す薬はたくさんありますが、最もおすすめな医薬品は以下になります。

ロスミンローヤル

国内で唯一シミ・そばかす・小ジワに効果のある医薬品

初回限定価格 1,900円(75%OFF)
通常価格 7,600円
内容量 270錠/30日分(1日9錠)
種別 第3類医薬品
効果・効能 シミ・そばかす・小ジワ・ニキビ・肌荒れ・冷え性・肩こり・腰痛・のぼせ・めまい・耳鳴り・血行改善(女性特有の不調)
有効成分 L-システイン・アスコルビン酸・パントテン酸カルシウム・他
販売会社 株式会社アインホールディングス(調剤薬局・ドラッグストア アイングループ)
公式HP https://ainz-tulpe.com/
商品説明
9種類の生薬成分を含む全22種類の有効成分を配合したロスミンローヤルは、「シミ・そばかす」を消す効果だけではなく、「小ジワ」にも効果がある国内でも唯一の医薬品になります。生薬成分が血行を改善してくれるので、根本からシミのできない肌を作り直す事が可能になります。また、今あるシミやそばかすを消してくれる成分「L-システインやアスコルビン酸(ビタミンC)」もしっかりと配合されているので、今まで消えることのなかった頑固なシミもキレイになくなります。それから、ニキビや肌荒れ等にも効果的でお肌のエイジングケアにも最適な医薬品となります。

なぜロスミンローヤルがシミ消しに効果的なのかと言いますと、シミを消す効果にプラス血行改善効果があるからになります。

そもそも肌のターンオーバーが正常に行われるのには、血液の流れが関係しているのです。

ロスミンローヤルはシミを消す効果だけではなく、「シミを消す事と血行改善に特化して作られた医薬品」になります。

せっかくシミを消しても血行不良のままだとターンオーバーが正常に行われないので、またすぐにシミができてしまいますよね!

特に老人性色素斑の場合は、数年前に受けた紫外線の影響で数年後に現れるシミになりますので、常にターンオーバーを正常化しておかないといけません。

ロスミンローヤルは今あるシミを消して、さらに血行改善効果でターンオーバーを正常化して、新たなシミを作らないと言う肌作りができるのです。

これができるシミ消し薬は今のところロスミンローヤルだけになります。

しかも、ロスミンローヤルは「小ジワ」にも効果がある薬になりますので、シミと小ジワが気になっていると言う人は是非お試しください。

シミを消して血行改善を可能にしてターンオーバーを正常化してくれるのはロスミンローヤルだけなのです。

シミを消す薬を比較したい人はこちら>>

美白化粧品ではシミは消えない?

シミを消す効果があると謳っている美白化粧品もたくさんありますが、ほとんどが「シミ予防対策効果」しかありません。

美白化粧品の中でも本当にシミ消し効果があるのはほんのわずかで、「ハイドロキノン・トレチノイン・アルブチン」等の成分が配合されている商品だけになります。

中でもシミ消し効果で有名な成分が「ハイドロキノン」になりますが、ハイドロキノンは使い方や濃度によっては「白斑」等の副作用を起こしますので要注意な成分になります。

シミを消すための有効成分を使用して、副作用を起こしてしまったら本末転倒ですよね!

だからこそ安心して使用できる飲み薬が最適なのです。

それに、ハイドロキノン配合の美白化粧品を使ったからと言って、確実にシミが消える保証はどこにもありません。

なぜなら、シミの根本は真皮層にあるからです!美白化粧品の有効成分が肌の最深部である真皮層に到達できるのかと言いますと、ハッキリ言って難しいでしょう。

表皮部分にあるシミでしたら消すことはできるかもしれませんが、根深いシミには効果を発揮してくれません。

ですから、美白化粧品を数ヶ月使用してみたけどシミが消えなかったと言う場合は、上記で紹介しました飲み薬を試してみてください。

ロスミンローヤルのような飲み薬の場合は、体の内側から有効成分が真皮層へアプローチできますのでシミ改善効果が圧倒的に高くなります。

つまり、より確実にシミを消すことができると言うことです。

>>ロスミンローヤルの詳細を見てみる

安物の美白化粧品ではシミやそばかすは消えないの?高級品なら大丈夫?

2017.05.07

まとめ

ケシミンクリームはシミに効果的な商品ですが、シミを消すための商品ではなくシミを予防するための商品になります。

ですからシミを消したいと言う場合は、上記で紹介しました医薬品を活用するようにしてください。

医薬品はシミを消す効果はもちろんシミの予防対策にも効果を発揮しますので、シミ0を目指すことができます。

シミ1つ無い美肌を手に入れるのでしたら、シミを消す医薬品がおすすめになります。

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!