シミやそばかすに効果的な洗顔方法とおすすめの洗顔料をご紹介

女性の悩みの一つでもあるのが顔にできた「シミ」「そばかす」ではないでしょうか?

どれだけ髪型や服装に気遣って若々しく見せようとしても、顔にできてしまったシミのせいでどうしても老けて見えてしまいます・・・

シミやそばかすの予防対策は日頃から徹底することで、今以上にシミを増やさないようにすることもできますし、毎日の洗顔でシミの悩みを解消することも可能になります。

そこで今回は、シミやそばかすに効果的な洗顔方法とおすすめの洗顔料をご紹介していきたいと思います。

洗顔は毎日行うことになりますので、正しい洗顔方法をしっかりとマスターし今日からでもさっそく実践してみてください。

スポンサーリンク

シミの原因は毎日の誤った洗顔方法にもある!?

シミの原因として一般的に知られているものは「紫外線」になりますが、実は毎日何気なく行っている「洗顔」にもシミの原因があるって知っていましたか?

洗顔は習慣化されているもので基本的に朝晩2回、多い人だと1日に3回ぐらい顔を洗うのではないでしょうか。

そのため、あたりまえのこと過ぎて正しい洗顔方法を知らずについつい適当になりがちなのです。

毎日何も考えずに行っているその洗顔方法が実はシミの原因だったなんて少しショックですよね。

ですから、まずは自分の洗顔方法が間違っていないかを確認するためにも、以下で紹介する誤った洗顔方法をチェックしてみてください。

誤った洗顔方法①ゴシゴシ擦る

洗顔を行う際に、汚れをしっかり落とすために「ゴシゴシ擦る」人が稀にいます。

たしかに顔の汚れをキレイに落としきることは重要ではありますが、顔をゴシゴシ擦ることでシミの原因になってしまうのです・・・

顔をゴシゴシ擦ることで、肌表面に刺激を与えてしまいメラニンが生成されてしまいます。

つまり、洗顔時にゴシゴシ擦ることでシミができてしまう可能性があると言うことです。

誤った洗顔方法②汚れを落としきれていない

洗顔で大切なことは「しっかりと汚れを落としきる」と言うことになります。

特に夜の洗顔が重要で、1日の皮脂汚れやメイクを完全に綺麗に落としきる必要があります。

肌は寝ている間にターンオーバーして生まれ変わりますので、しっかりと肌に付着した汚れを落としきることが重要なのです。

しかし、上記でも言いましたようにゴシゴシ擦るのはNGですし、夜は疲れているので洗顔が疎かになりがちな人も多いのではないでしょうか。

ときには洗顔をせずにそのまま眠ってしまうなんてこともあると思います・・・

ですがその肌に残った汚れがシミの原因になってしまうのです。

肌に付着した汚れが酸化しくすみのもとになります。

そしてそのくすみがやがてシミへと変化してしまうことになるのです。

そのため、しっかりと汚れを落としきることが洗顔を行う上でとても重要なポイントとなってくるのです。

ただし、汚れを綺麗に落とすためにゴシゴシ擦るのはだめですよ!

以下ではシミやそばかすに効果的な正しい洗顔方法をご紹介していきたいと思います。

シミやそばかすに効果的な正しい洗顔方法について

シミやそばかすを増やさないためにも、まずは基本的な正しい洗顔方法をマスターしましょう。

上記でも言いましたが、洗顔時にゴシゴシ擦ったり、汚れをきちんと落とせていないとシミやそばかすの原因となってしまいます。

つまり、洗顔時はやさしく洗うことと肌に付着した汚れをしっかりと落とすことが基本的な正しい洗顔方法と言うことなのです。

正しい洗顔方法の手順は、

  1. クレンジングでメイクや皮脂の油性汚れをしっかりと落とす
  2. 洗顔料で水性汚れをしっかりと落とす

になります。

では実際に洗顔時の手順を見ていきましょう。

①クレンジングでメイクや皮脂の油性汚れをしっかりと落とす

まずはじめにクレンジングでしっかりとメイクや酸化した皮脂などの油性汚れを落としきりましょう。

クレンジングは面倒だからと言って、メイクも一緒に落とせる洗顔料を使用している方も多いと思いますが、実はこれだけでは綺麗に油性汚れを落としきることはできないのです。

顔に付着した汚れには「油性汚れ」「水性汚れ」があり、この両方の汚れを一つの洗顔料で落としきるのは非常に難しいのです。

汚れを綺麗に落としきるためには、まずはクレンジングを使い油性汚れをしっかりと落としきる必要があります。

ちなみにですが、メイクをしていない日であっても酸化した皮脂などの油性汚れがありますので洗顔前は必ずクレンジングを行うようにしましょう。

そのためシミやそばかすの対策としましては、しっかりとメイクなどの油性汚れを落とすことが可能なオイルクレンジングがおすすめになります。

クレンジングを使用する際のポイントは、手のひらでしっかりと温めてから顔につけることと、絶対に擦らないようにやさしく円を描くようにマッサージするようにしてください。

そしてメイクや皮脂などの汚れが浮いてきましたら、ぬるま湯で擦らないようにやさしく洗い流すようにしてください。

②洗顔料で水性汚れをしっかりと落とす

クレンジングでしっかりと油性汚れを落としましたら、次は洗顔料で水性汚れを落としていきます。

洗顔料の種類はたくさんありますが、「合成界面活性剤」や「防腐剤」などの余計な成分が含まれていない洗顔料を選ぶようにしてください。

洗顔料で顔を洗う際は、しっかりと泡立ててから洗顔するように注意しましょう。

しっかりと泡立てることで洗浄効果も上がりますし、肌への刺激を軽減してくれます。

肌に付着したメイクや皮脂などの油性汚れは事前に落としているので、力はほとんど必要なく手の平や指ではなく泡で肌を撫でるように洗うだけで大丈夫です。

そして、すすぎはぬるま湯で行います。

最後に洗顔後は綺麗なタオルでゴシゴシ擦らないように水分を拭き取りましょう。

正しい洗顔方法はたったこれだけのことなのですが、意外とほとんどの方ができていないのが現実になります。

この洗い方を完璧にマスターするだけでも確実に肌の状態はよくなりますのでさっそく実践してみてください。

また、おすすめの洗顔料につきましては後程ご紹介したいと思いますので最後までお付き合いくださいね。

ハチミツ洗顔で老化防止?美白効果も!

ハチミツで洗顔することで老化防止効果や美白効果があるって知っていましたか?

ハチミツで洗顔すると顔がベタベタしそうですが、ハチミツに含まれる成分が美白を促しシミを予防してくれることで老化防止効果が生まれるのです。

なぜハチミツ洗顔が美肌に効果的なの?

なぜハチミツで洗顔すると美肌に効果的なのかと言いますと、ハチミツには「ビタミンC」が豊富に含まれているからになります。

ビタミンCには美白効果や肌の老化防止効果があることは有名ですね。

しかも、ハチミツには再生機能が備わっていますので、肌の再生も促進させてくれるのです。

ハチミツは食べても健康に良いですが、肌に塗っても美肌効果が高いのです。

ハチミツ洗顔のやり方について

ハチミツ洗顔のやり方は2種類あって、どちらの方法でも効果的になりますので自分に合った方法で行うようにしてください。

①洗顔料にハチミツを混ぜて洗顔する

1つ目の洗顔方法は、普段使っている洗顔料にハチミツを混ぜて行う方法になります。

方法はとてもかんたんで、上記で紹介しました通りにまずはクレンジングで肌の汚れをしっかりと落としてから洗顔していきます。

この時に、洗顔料にハチミツを小さじ1杯ほど加えて泡立てるだけになります。

あとはいつも通りやさしく泡でマッサージするように洗顔して、ぬるま湯でしっかりと洗い流すだけになります。

②顔にハチミツを直接塗って洗顔する

こちらの方法は、クレンジング後にハチミツ大さじ1杯を直接顔に塗っていきます。

満遍なくハチミツを顔に塗りましたら、10分程度そのまま放置します。

そして10分経過しましたら、いつも通りの洗顔方法で洗い流してください。

呼吸洗顔で肌のターンオーバー促進!

肌のターンオーバーを促進させシミに効果的な「呼吸洗顔」をご存知でしょうか?

洗顔する時に呼吸を意識するだけになりますので、今日からすぐに試すことができます。

呼吸洗顔の効果について

洗顔する時の呼吸はどのようにしていますか?

おそらくほとんどの方が洗顔時は息を止めているのではないでしょうか?

洗顔時は息を止めるのではなく「深く深呼吸」することを意識するだけで自律神経のバランスが整い、顔の筋肉がほぐれた状態になります。

すると新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーが促進されシミやそばかすの予防対策に効果を発揮するのです。

呼吸洗顔のやり方

呼吸洗顔のやり方は非常に簡単で、洗顔時に深くゆっくり深呼吸するだけになります。

洗顔方法は上記で解説した通り基本的な洗顔になります。

特に用意するものもなく今すぐにでも実践できますので、さっそく今晩から試してみてください。

肌質別で選ぶ洗顔料のおすすめ

洗顔料を選ぶときは自分の肌にあったものを選ぶ必要があります。

敏感肌や乾燥肌、またはニキビ肌など人それぞれ肌質が異なりますね。

洗顔方法も重要ではありますが、肌に合った洗顔料を使うことも重要なポイントになります。

敏感肌や乾燥肌におすすめの洗顔料

まずは敏感肌や乾燥肌の方におすすめの洗顔料をご紹介していきます。

敏感肌の方は、肌のバリア成分が少なく肌が乾燥し炎症を起こしやすい状態になっているのが特徴になります。

ちなみにですが、日本人の約8割の人が敏感肌と言われていて、多くの方が悩まれているのです。

そのため、敏感肌の方は肌のバリア成分が失われるのを防ぐために、洗浄力が強すぎない洗顔料で、保湿力が高い以下のような洗顔料を選ぶようにしてください。

どろあわわ

泥と豆乳がやさしく汚れを落とし潤いを与えてくれる!

初回限定価格 1,490円(75%OFF)
通常価格 2,980円
内容量 110g/約30回分
種別 医薬部外品
肌質 敏感肌・乾燥肌
効果・効能 シミ・そばかす・黒ずみ毛穴・皮脂汚れ・肌のキメ・ニキビ・うるおい・肌荒れ
成分 水・グリセリン・ベントナイト・ミリスチン酸・BG・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸・デシルグルコシド・グルコマンナン・ヒアルロン酸Na・黒砂糖エキス・豆乳発酵液・サクシノイルアテロコラーゲン・ステアリン酸グリセリル(SE)・炭・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸PEG-150・泥炭・ミリスチルアスパラギン酸K・コカミドプロピル
販売会社 健康コーポレーション株式会社
公式HP http://www.kenkoucorp.com/
商品説明
クッションのように弾力のある濃密泡が誰でもかんたんに作ることができ、摩擦ゼロで洗顔することができますので敏感肌や乾燥肌の方にぴったりの洗顔料になります。どろあわわの特徴は、汚れを吸着してくれる2種類の天然泥と、肌に潤いを与えてくれる豆乳発酵エキスが配合されている点になります。一度使ってみると分かると思いますが、洗い上りがしっとりつやつやで、肌のターンオーバーを整えてくれるので健康な肌を取り戻すことができます。

然(しかり)よかせっけん

うるおいを与え乾燥肌を防ぎそばかすやシミの原因を解消!

初回限定価格 1,705円
※水素を発生させる泡立てネットプレゼント
通常価格 1,800円
内容量 88g/約1ヶ月分
種別 医薬部外品
肌質 敏感肌・乾燥肌
効果・効能 シミ・そばかす・黒ずみ毛穴・皮脂汚れ・肌のキメ・ニキビ・うるおい・肌荒れ
成分 超微細シラスパウダー・コラーゲンエキス・アロエエキス・ローヤルゼリーエキス・天然ミネラル・緑茶エキス・ウーロン茶エキス・黒砂糖
販売会社 株式会社 長寿乃里
公式HP https://www.chojyu.com/
商品説明
累計販売個数2,100万個突破した人気商品の「然よかせっけん」は、そばかす対策におすすめの洗顔せっけんになります。よかせっけんは肌の乾燥を防ぎ潤いを与えてくれることから、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制してくれる効果があります。また、よかせっけんは毛穴、小鼻の黒いポツポツ、くすんだ肌、肌荒れ、ニキビ、皮脂の過剰分泌、乾燥肌等にも効果がありますので、おすすめのスキンケアアイテムになります。毛穴より小さい超微細シラスパウダーが頑固な毛穴の汚れを取り除きキメを整えてくれます。しかも、古い角質まで吸着して除去してくれますので、シミやそばかすにも効果的なのです。肌に吸い付くもっちり吸着泡で、そばかす対策をはじめましょう!1日60円ではじめられるコスパの良いそばかす対策アイテムになります。

まとめ

シミやそばかすに効果的な洗顔方法は以上になります。

あたりまえのことですが、なかなかできていない人が多いみたいです。

また、シミやそばかすができるのは洗顔だけが原因ではなく、人それぞれさまざまな原因が重なっていますので、一つ一つ改善していく必要があります。

まずは毎日の習慣である洗顔方法を改める必要があります。

それから、自分の肌の状態を見極めることも重要なポイントになります。

肌の状態をしっかりと見極めて、自分の肌に合ったクレンジングや洗顔料を選ぶようにしましょう。

顔のシミを取りたい人必見!シミを取るための方法を徹底解説!

2017.02.14

シミを消す薬のおすすめランキング!顔にできたシミは副作用の心配のない医薬品で治そう

2017.01.21

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!